2022年05月20日

黄色増える。: day 15

(c)3.tomy 前日比、どこが増えたでしょう?

答え:中央下部に黄色が増えた。

こうやって小さい画像でみると、右の輪にはいった水色の地図の輪郭部分、見辛いね。



joyfultulip at 17:55|PermalinkComments(0) Olde World Map: Janlynn 

2022年05月19日

2週間経過: day 14

(c)3.tomy ちょうど刺した水色、出して置いた分の糸をいったん片付けるのもなんだかなぁ〜と。
地図のうねうね〜の一部を刺して、取り出した分を使い切って次いこっということで刺した。
水色なのは海との境だから? なのかは、「シランケドォ〜」。
緑をさした方にも水色はくっつくけど、なんとなく、違う方を刺したくって右を差した。
こういうところが「刺し散らかし」だよねぇ〜。



joyfultulip at 13:34|PermalinkComments(0) Olde World Map: Janlynn 

2022年05月18日

芍薬が咲くと雨が降る/濃い緑追加: day 13

(joyfultulip instagram) ほぼ、私と同じくらいの時期に我が家の庭にやってきたこの芍薬。
花は巨大なのに茎が細い。
咲く気は満々で、枝先に2つ、3つとつくつぼみはすべて開き、真ん中のが一番先に開いた後、散り始めるころにはすぐしたに細い茎から枝分かれしてきたつぼみも開く。
写真の開いている花のすぐ横のが、まさに2つ目のつぼみ。
大きな花を咲かせるために、摘蕾する必要なしな上に、1つしか蕾のつかなかった茎が太くなったわけでもないので、どうやら大きな花を細い茎につけ、咲く意欲がとーっても高い種類のよう。
晴れていれば、ふわっふわの薄いこの花びらも傷まず、細い茎でも何の問題もないんだけど。
この芍薬、「咲く=雨が降る」というジンクス持ち。
お椀のようにたっぷりの花びらが開く芍薬、当然、花芯には雨水がたまる。
いくら花びらが薄くても、枚数が多ければ、たまった雨水はどんどん増えていく。
そして、茎がぽっきり。
今年は、庭植え(何度も株分けし、何人かにも鉢分けしていても、あちらこちらに鉢がある我が家)の分にかけたロープが成功。
ここは、昨日までの曇天・雨天でも茎折れず無事、あでやかに咲き誇ってくれた。
一方、一番人目のある、玄関先の鉢は、そもそも日当たりもよく、開花が早かったこともあり、ロープも機能せず、ぽっきり。
折れた花は、外に置いてある空ペットボトル(上部カット済み)を花瓶に散るまでおいておく。

「せっかく美しくあでやかにさく芍薬、雨にあてる前に切り花にして楽しめば?」

と言われそうだが、この芍薬、蕾の段階からめちゃくちゃ蜜を湿らせ、ありんこ軍団の格好の餌場になっている。
開花後も、花の中をのぞくと、忙しそうにわちゃわちゃして働くありんこいっぱい。
とてもじゃないけど、家には入れられず。
そのため、毎年、道行く人に楽しんでいただいて。
この秋には、いい加減、玄関前の鉢植えは株分けしないとぱっつんぱっつんの状態だと思う。
いったい、この芍薬、何回目の株分けだろう。


(c)3.tomy こちらは、指定刺繍糸の中で一番濃い緑色を刺し込んでみたところ。
相変わらず、メインのはずの地図は刺さず。


joyfultulip at 14:04|PermalinkComments(0) ガーデニング | Olde World Map: Janlynn

2022年05月17日

フープ、交換: day 12

(joyfultulip instagram) 2つの輪までは余裕ではいる45僖ルト用フープ。
しかし、四隅のモチーフ(および、外周の枠模様)は入り切ってはいない。
刺そうと思った色は、この隅で使われてたものだったので、12日目にしてフープ交換。
ここからは、普通(?)に刺繍用として販売されているフープ使用。


仏の有名メーカーのDMで刺繍糸など商品の値上げが届いていた。
#25で10円の値上げ。
日本での販売だからの円安影響か? それとも昨今の材料費他コスト増によるものか? 世界情勢不安がからんでもいるのか?
はて・さて。


joyfultulip at 14:16|PermalinkComments(0) Olde World Map: Janlynn 

2022年05月16日

黄色を刺し続けたら動物登場...!: day 11

(c)3.tomy 右下の黄色…刺してるときは、「なんだ? この続くんだか飛ぶんだか?」な刺し指示。
こうやって引いてみると、「おや?」と分かるようなわからないような。

ここは動物。


今日は曇り。
そんなはず?だったようだけど、「降らないかなー」とチェックしたTV データ放送の天気予報では、9時には傘マーク。気温も低い。
2日前の夏日からすると10度は低い。
低い。
ぶー。
ヒトの不調も起こりやすいだろうけど、楽しみにしている夏のごーや(まだ幼い苗)も大丈夫かなぁ?


joyfultulip at 10:53|PermalinkComments(0) Olde World Map: Janlynn 

2022年05月15日

着々...?...キルティング中/黄色刺す: day 10

(c)3.tomy ぼちぼち、全体をさっくりキルティングが入り、しつけ糸も消えつつある。
太い針は力が必要なので、長期間はしんどい。
一区切りきたところで、再び、細く短い針で普通のキルティング再開。
和布はつるつる・ぴかぴか(絹だから)で柄もあでやかで大好きなんだけど、いかんせん、キルティング時の負担が大きく。
細かいピーシングをハンドキルティングでぴしっと作られる方の手の使い方ってどうなってるんだろう?と知りたいこといっぱい。


(c)3.tomy こちらは、星マークで指定されている濃い黄色を刺し散らかしてみたところ。
糸は、「このマーク(色)刺そうかな?」と思う数色を少しだけ取り出して、作業スペースにおいて(散らかして)ステッチしている。
なにせ色数が多いから、全部を見えるように出していても邪魔なので。
そのため、前日刺し散らかした地図は、取り出してあった分の緑の糸が終了したところで中断。


joyfultulip at 16:10|PermalinkComments(0) タペストリー(S) | Olde World Map: Janlynn

2022年05月14日

地図も刺し散らかし: day 9

(c)3.tomy ステッチは、少しはタイトル=地図を刺すか?と円の中に侵入したところ。
のたくる蛇状態で、ちっとも地図に見えない(笑)。

朝から県内で停電があったというニュースに、「そんなに雨風すごかった(倒木による断線とか、飛来物による送電障害とか)のか?」と思ったら地中ケーブルでのトラブルらしいという。
悪天候による停電回避のために地中化(ものっすごく予算がかかる!/断線、倒木などの障害回避だろうけど)じゃなかったのか?と大いなる疑問。
と、その後に見たニュースではスマフォ0円終了!と報道のあった携帯電話事業新規参入会社の同じグループの電子決済サービスやらeコマースサービスやらが”使えなくなっている”という。
結局、実店舗・現金が”確実”なのか?とこちらも大いなる不安。
もっとも、こちらの電子決済サービスは、”ほぼ”使っておらず(利用があるのはカード版。現在チャージ0状態)で個人的な不便はないが、利用している別会社のサービスだって、いつ、再び(過去にあったしねぇ)そうなるかはわからず。
つい最近も、利用先(店舗側)で通信障害が起きてクレジットカード利用不可になってたこと2か所。 (別の日・別の店)
こちらは、一番大きな電話会社が提供しているクレジット用通信サービス(2店舗とも)だったが、特にニュースで見なかったということは、原因はそれぞれの提供機器(店舗側)のトラブルだったのかもしれない。2店舗間距離は近く、似たような時期だったので、「トラブりやすい機器なのかなぁ?営業担当、同じところかなぁ?」なんて勝手に思ったり。
昭和だと、クレジット決済も即時通信・認証ではなく複写・サインだったから、通信サービスが落ちていても使えた(代わりに詐欺も簡単・多発)が、令和の現在、現金”以外”は通信サービスが落ちるとどれもこれも使えない。
いや、現金ですらATMがトラブって取り出せないというのが続いていたっけ。


と、そんなこんなをつらつら「ざーざー」振る雨模様の家に閉じ込められて、かびかけてきた頭で考えていた。



joyfultulip at 15:36|PermalinkComments(0) Olde World Map: Janlynn 

2022年05月13日

水色+茶色: day 8

連休明け、1週ずれたキルトレッスンは展示会日程の微変更の連絡あり。
”キルトの展示会”x2が、もともとの日程が全ダブルブッキング(まぁ、片方は”いつ見に行く?”というほうだけど)だったのを、会場空を先生が問い合わせ、1日、ダブらない日ができるようになった変更。
そんなこんなで、展示会まであと半年。
それまでに穏やかに「ちょっと移りやすい性格の悪い(!)風邪の一種」へとなっていくといいなぁ。
(どんなんが、そういう風にとらえられる状態なのか?と突っ込まれても困るが)

ま、ともあれ。
帰宅して、キルティングの続きを明るい間。

(joyfultulip instagram) お夕飯を終え、まったりとこちらもステッチ。


joyfultulip at 10:11|PermalinkComments(0) Olde World Map: Janlynn 

2022年05月11日

うすーい水色: day 7

(c)3.tomy たまには、画像サイズ大きく。
(PC環境の方)
といっても、ブログ表示上のサイズのことで、これまでも画像サイズは実は同じ(300x300)ものを表示サイズを指定して少々小さ目に表示するようにしていただけ。
スマフォ・タブレット環境の方は、それぞれの使用環境(OS/アプリ/ブラウザ)・設定次第だと思うので、今日の画像が昨日の画像よりちょっと大きく表示されているのかどうか。

刺し散らかし法、現在、うすーい水色が追加中。


joyfultulip at 11:33|PermalinkComments(0) Olde World Map: Janlynn 

2022年05月10日

キルティング糸で刺繍風 /茶は黒塗りハート: day 6

(joyfultulip instagram) 外回りをキルティングしたため、ふっくらした梅。
ふっくらはかわいいけど、真ん中もぷくっとしたまんまは、気持ち的に「なんだかなぁ」。
紅梅・白梅・蠟梅(たぶん)と3色あるので、紅白の梅は、5つのしべを刺繍風にキルティング(ステッチ・キルティング)。
少々、しべの長さ分糸をどーんと渡すので長い針目だけど、触った感じ、そんなに引っ掛かりそうもない(綿ありの3層になってるクッション性でぴたっと糸が生地に張り付いた感じ)ので、ここは大胆針目でいってしまいましょ。
日用品としてくしゃくしゃするキルトではない、和布(絹)使いのタペストリー。
普段、クシャッとしたときの耐久性を気にするステッチやビーズなんかもたまにはいっちゃいましょ。

(c)3.tomy 指定マークが黒塗りのハートは、糸は焦げ茶色。
なんとなーくハートだと焦げ茶色のイメージがない(先入観強し!)から、刺しながら違和感。
ハートは黒塗りのほかに白抜きもあるがそっちは何色なんだろう。


joyfultulip at 11:28|PermalinkComments(0) タペストリー(S) | Olde World Map: Janlynn