私の時間

2024年06月19日

また...ね。

(c)3.tomy

お別れの日
優しい人だったから、
真夏日はつらいよね?と気温をさげてくれたのかな

でも、めちゃくちゃ大量に涙雨も降らせてくれたけど、
それは先に待ってる、あなたをとっても好きだった
あなたの曽祖父母、大叔父の迎えの涙だったのかな


昨晩、帰宅後、生けた別れの花を玄関に置いておいた。
朝、階段を下りると、スリット窓からぴたっと光が花にむかってさしていた。
我が家にも、旅立ちのあいさつに寄ってくれたんだ。

また...ね。


黙祷

joyfultulip at 10:58|PermalinkComments(0)

2024年05月05日

フィルム時代の写真整理。

(c)3.tomy 連休後半のメインテーマは、「やっつけ収納」の片付け。
部屋に古シーツを引いて、全取り出ししたのは

写真とアルバム。

実家から届いた「あなたの分」という親管理下にあった記憶の片隅にものこってない写真やら、懐かしい写真など、既存整理分(昔懐かしポケットアルバムに収めてあるもの)と合算して、全整理開始。
最近、写真を写真屋さんで焼くなんてしなくなり、そもそも「写真用アルバム」っていうものがどういうことになっているかを確認することから始まる片付け。
まずは何でもとりあえずはあるだろう百円均一なお店をチェックすると、薄めのファイルで3段収まるポケットアルバムがある。

おや、これでもよいか?
でも、あの5冊セットってのは、箱に収まる(埃避け)のが良かったのよねぇ。むき出し状態のポケットアルバムのこれだと、箱は別に作らなきゃいけないかなぁ...と躊躇。
そういえば、ホームセンターでも見かけたような記憶がある…とホームセンターへ。
(ここで別途”恐怖(私にとっては)“の苗(めちゃくちゃ欲しがってるには相方君)を発見する羽目になる)
とりあえず、5冊セットのポケットアルバムというスタイルのものや、台紙足し増し可能な大判のアルバムが今でもホームセンターで取り扱いがあることが分かった。
しかし、ごちゃっとあつまった写真にはむかーし懐かし「集合写真」という大きいサイズのプリントも交じっている。
はてさて、どうやって片付けましょ?に始まった連休後半戦。
文字通り「戦い」である(笑)。
と、ここで5冊セットの紙にフィルムをはったあのポケットアルバムとは違い、メモ欄のない形状の厚手ポケットアルバム(素材が全面的にプラスティック(?)だから、厚手にできてる)でケースありを発見。
なんと1冊でポケットアルバム1箱と同容量!なのに、体積減!

EL版、L版写真はこれ採用決定!

残すは、大判写真かぁ。
とりあえず、大量プリントの仕分け・整列・挿入をしてから考えよう。

ということで、大量に仕入れたアルバム・ファイルだが、あと1冊は購入しないと終わらないというところで中断(実は1度買い足している)。
ここまでまるっと3日。

続きは、また後日(アルバム・ファイルが足りないし、大判プリントの整理ファイルもまだ決めてない(買ってない)から)ということで、撤収。
いつまでたっても、”思い出”片付けは終わらず。



joyfultulip at 22:43|PermalinkComments(0)

2024年01月21日

データの転送に失敗しました...え?

(c)3.tomy こんなのを再び頂き、作業開始していた昨夕。
そう、「再び」というのは1年ちょっと前に1回貰っている。 相方君が。
そして、
「今ってこんなに楽にできるんだぁ〜」
と作業を完了していた(以前のスマートフォン-スマートフォン間での機種変更ではバックアップにID/PWのひと仕事)。
だから、今回の私の機種変更でもこの段取り書をもらうことだけはしっかり覚えていたのは相方君。
いざ始める...ということで、普段、バッテリーのためにオフにしてあるBluetoothをONにしてっと。
一応、Wi-FiもONになってることはチェックしたし。
(<-これ、後でもう少しチェックしなかったことを後悔するハメになるのだが)

2台のスマートフォンをくっつけて、念のため、旧スマートフォンはバッテリーケーブルもつないでおいて。アプリが自動で反応して...。
もらった段取り書を見ながら、丁寧にトン・トンと選択をすすめ...。

まつこと...。

長い。(<-ここで疑っていれば...。)

それでも画面が進んだので、再び、段取り書を見ながら、トン・トンと選択をすすめ...。

データの転送に失敗しました。

...え?なんですって?
リセット(初期化)が始まる新機種。
終わったからデータ消す?って言いだす旧機種。(もちろん、消さない。「後で(怒)!」をトン。
クイックスタートを調べ、ちょっとそうかな?と思うことをやってみた2回目も、

データの転送に失敗しました。

...え?
横から自分も調べて、「OSを最新にしなきゃいけないんだよ」とアドバイスをくれる相方君。
チェックするも、旧機種のOSは最新。
うーん...となんか変化をして(もう、この時、何を変化したか覚えてない)3回目も、

データの転送に失敗しました。

...え?
横から「クイックスタートに失敗するときは不安定になってるらしいから、一回、OSを立ち上げ直した方がいいらしいよ」とアドバイスをくれる相方君。
疑いつつも、まぁやってみるか(本心はバックアップとって、戻す古典手法で行くほうが待つより早くない?と思ってたくらい、ここまでいっぱい時間を食っていた)と電源を落とす。
電源を落としたので、BluetoothとWi-Fiのチェックをしなきゃ〜と思ったところで...。

あ!

Wi-Fiは立ち上がっているが、どこにもつながってない。
普段は、自宅内でWi-FiをONにすれば自宅につながっているので、Wi-FiがONになってた(<-そう、ONにしたんじゃなくて、”なってた”)+自宅にいるから、自宅のWi-Fiにつながっていると決めつけてここまで作業していた。
そういえば、旧機種のWi-FiがONになってた理由は...。あ”〜。

どうりで、あの処理でぐるぐるぐるぐる待って(今思えば。処理に時間がかかっていたんじゃなくって、たぶん、待っていたんだと思う)たんだ。

4回目、旧機種がBluetoothがON、Wi-FiがONでちゃんとネットワークに接続済みであることを確認して作業したら...。
あら、あっという間に終わったわ。
(使用データ領域が小さいので)


はぁ〜。
15分で終わる(クイックスタート後の一部のアプリのログインしなおしや認証しなおしの動作確認も含めて)作業に3時間近く費やしてしまった。

けど。
新機種への移行完了。

あぁぁぁぁぁぁ。
注意1回(一瞬)、やり直し4回(3時間の無駄遣い)の昨夕〜昨晩。
ま、昨日のうちに終わって、”ほんっと”よかった。



joyfultulip at 17:27|PermalinkComments(0)

2024年01月20日

世代交代。

(c)3.tomy ケース、ぼろぼろ。
お疲れ様。

このスタイルのケースが欲しいんだけど、とりあえず、衝撃対応なスケルトンのケースを買ってみた。

あ。
世代交代するのは、ケースだけじゃなくって中も。
ぼちぼち、バッテリーのほうが寿命に近づいてきつつあるのを感じるから。
寒い時期はそもそもバッテリー消耗は早いものだけど、それにしてもね…という症状がみられ始めた。
ぐずぐずしてスマフォデビューな学生たちで店舗が混み始める前に...と朝から出かけたら、まだまだ、がらっがらだった。


さて。
移行作業始めますか。


joyfultulip at 15:09|PermalinkComments(0)

2023年12月30日

これからにむけた2023年。

1月、シンプルなパターンshooflyでキルトを作っていたときには、頭の中は今年のキルトジャパンのタペストリーのお題「憧れ」のことだった。
「憧れ」という文字からのイメージはなんとなく”幼さ”を感じたことと、ちょうど整理していて見つけた子供のころの思い出のブローチ(もちろんイミテーション)に「あー!」とひらめくものあり。あれは憧れだったんじゃない!とキルトをデザインしはじめた。
そんなころ、来年に控えた展示会用に規定デザインのタペストリーの制作も始めた。一字x3回のタイトル記録で作業を始めた頃は、あれもこれもと珍しくキルト製作の掛け持ち制作なんぞをしていて、ひぇ〜なんて思っていたりもしていたがのんきなものだった(今思うと)。

(c)3.tomy

と、今年第一四半期まではなんてことはない、いつものお針の日々でもあったのだが...。
shoolyのパターンのキルトが出来上がったこの頃、突然、我が家の大変革へと突き進み始めた。
(c)3.tomy


ざっくりきまった我が家の変革スケジュールに巻き込まれないよう、せっせと仕上げた応募作品「15のルビー」は、忙しさのなか写真審査を通過。ひっくりかえる我が家のなかで11月のハレの舞台のためにお姫様のような扱いをうけて保管、そして発送。

と、あれ?今年このキルトの画像をブログに記録してない。
来年、制作秘話(?)なんぞ付きでちゃんと記録するとして、とりあえず今年の振り返りとして画像をあげておこう。

(c)3.tomy
横田株式会社賞受賞
無事、キルトが外出したすきに、家じゅうをひっくり返して私たちも引っ越し。
家は、これからの私たちのための補修・改定のために専門家の手にゆだねられた。

暑すぎたこの夏、再びの引っ越しがあるゆえに限られた開封で済ませた荷物のなか、UFOの解消をすこーしだけできたのは収穫か!?
(c)3.tomy

広々生地を広げて作業というわけにもいかず、始めたのは端切れの整理という名のスクラップキルトづくり。
スクラップキルトだからと配色はとくだん気にせず、じゃんじゃん残ってる端切れたちをブロックにしてしまおう!と縫っていくも、それだけではキルトにはならない。
まとめも考えなきゃなぁと、たぶん、このキルトを見る時にこの2023年のことを思い出すだろうなぁと思い、戻ってくる前に全体を決めてしまおうと冬?な気温だった11月に全体デザイン、配色布を決定。
(c)3.tomy
夏の引っ越しの際にはお針お預けがあり針がさびたが、戻りの引っ越しはぎりぎりまで縫うことはできた(意地でやりつづけた?)けど、結局、戻ってからまだ針は使えず。
さすがに夏の針さび事件でこりているので、戻りのブロック達にはまち針をうった状態のものはないけど。
そして、いままでいろんなところに点在して保管されていた私のお針道具・材料たちが1室に大集合したら...。

「え?どうやって収納しきろう?」
と呆然としている年末。

3四半期かかった我が家の大変革は、まだまだ、片付け終わらず。
「とりあえず」なセットアップもまだまだたっぷりあるけど、あと四半期(つまり、総スケジュールとしては1年)で完了したいなぁと思う年末。

これまでの日々と同じだけのこれからに向け、我が家の改造が行われた2023年。
そういえば、ステッチは道具も材料も増やした(2022年にね)のにやれなかったなぁ。
来年は、まずは材料把握(じゃなくて、整理)、そして、お針仕事(特にステッチも)にはげもっと!



よいお年を。


joyfultulip at 18:23|PermalinkComments(0)

2023年12月26日

キルトの交換。

(c)3.tomy 7月から2週間前までは洗っても干すスペースがない都合上、キルトは同じものをかけていたベッド。
交換がないということで、そもそもベッドカバー利用のキルトたちは、使っていた1枚をのぞいて全員、妹に預けていた。
帰ってきたキルトの中にベッドカバーも含まれていたこともあって...。

ようやく!交換!!
ベッドカバーもんでは(私としては)珍しく、天・地がはっきりしているこのキルト(ヨットのパターンのせい)。
久々交換で、なんとなく、年末の大掃除をしたような気分。


探し物の充電器は無事、発見。
無事、コンデジも復活。


joyfultulip at 16:06|PermalinkComments(0)

2023年12月25日

メリークリスマス。

(c)3.tomy
今年もあと1週間をきったところで、毎年、せわしない気分のほうが祭日気分より大きいんだけど。
クリスチャンではないということが大きいんだろうね。

それでも、ようやくPCを取り出し(昨日までAVエリアのセットアップでアップアップ)年内最後の資源ごみまでにもう少し段ボール解体作業も進みそうなめども立ち。
全部完了じゃなくてもね。
ここまでくれば(どこまで?って聞かないで)年内にお針作業もちょこーっとは楽しめそう。
行方不明の充電器1台、見つけられれば。

2週間ぶりにPCより記事アップ。
やっぱり、こっちのほうが作業がしやすーい。

joyfultulip at 14:11|PermalinkComments(0)

2023年12月22日

PCを出したいんだけど。

優先度の低い私用PC。
未だ配線の終わらない(箱から機器が出ていない)AV関連のせいで、私用PCが取り出せない。
出せないのは重い+デカイAV機器の移動作業(いっとき箱スペースと本体スペースの2倍場所を必要とする)で邪魔にされること必須だから、安全のためである。
配線が終わらないのは、わからないんじゃなくって配置が変更になり各種線の長さが長すぎたり、短すぎたりすることがわかっているから。
長さを測って、配線計画決めて、買い出しに行って作業をすることは私でもできるが、それをやってたら他が片付かないまんまとなる。
すでに、ただ「ぶっこみ段ボール解体」なんていい加減なことをやったお針道具+大量の材料については、入るはず(入れなきゃいけない!)なのに溢れ出しててしっちゃかめっちゃか状態。そして、これは私しか整理ができないところ。
となると。
PC解放が後回しになる。
あぁぁぁぁ。

本日は、妹が預かってくれてたキルトたち(1回の運搬じゃ車に乗り切らない-怖)が帰宅する。
キルトの帰宅のために、収納前の段ボール撤収急務だったので、「ぶっこみ」となっちゃったんだけど;
あぁぁぁぁぁ。
ぶっこみ片付けにため息は出るけど、2回も預かりにきてくれて、2回も(いや、一回は自分で取りに行くべきか、、、?)届けにきてくれる妹には感謝しかない。

段ボールと一緒に年越し確定だなぁ。

(これはタブレットから書いてる。)

joyfultulip at 10:48|PermalinkComments(0)

2023年12月14日

箱。

ぎりぎりまで休針しなかったけど、再開はまだできず。
ふと、頭をよぎったのは「今年の漢字」。



これに限る我が家。
3月までは今年動くつもりにはなってなかったのにねぇ。
箱を集め、箱をもらい、箱に詰めまくり、少々の開箱のみで、箱の山の一部に生活がうもれ、再び詰め。
ただいま、箱とのお別れに向けてせっせと開封中。
ほんっと段ボール箱と過ごした2023年。

まだ、ちょっぴりしかその成果を実感できてはいないけど、でも、実感できてる。

ま、年内に段ボール箱全部とお別れできるとは思ってはいない。
でも、2024を振り返った時に「箱」を一字に思い浮かべないようにはやるぞ!

joyfultulip at 15:49|PermalinkComments(0)

2023年12月01日

段ボール箱、再び。

(c)3.tomy 師走。
段ボール詰め、再び。

だけど、今度はぎりぎりまで縫うぞ!とカット済みたちを散らかしたままでもある。
これらは、そのまんま入るスペースをすでに確保しているので、段ボールたちに干渉されない。


と、1日現在は思ってる。
はてさて、どうなるでしょ。

前回との大きな違いは”乾燥”。
気を付けてるつもりだけど、爪の付け根の薄皮あたりがぴりっと切れてきちゃってる。
やばっ。

joyfultulip at 13:45|PermalinkComments(0)