刺繍

2022年03月29日

Spring Welcome 完成!

(joyfultulip instagram) 出来上がりサイズ:
14.8x21cm


上下だけ真っすぐになればいい...という額装だけど、なかなか難儀だったぁ〜。
いかんせん、正方形はすぐに「曲がってる!」が感じるから。
もう、これが限界〜!という塩梅で完成決定。
少々のキルティングではいる印影がパッチワーク・キルトらしくっていいよね?

ね?



joyfultulip at 13:38|PermalinkComments(0)

2022年03月27日

キルティング中。

(c)3.tomy 昨日は夕方からびっくり天気。
今日は朝からぽっかぽか天気。

小さいフレームなので、裏布なしの綿とトップだけでのキルティング。
一層すくないから手抜きでしつけの代わりにまち針で。
ずれぬよう、ゆっくりキルティング。


joyfultulip at 14:45|PermalinkComments(0)

2022年03月25日

パッチワーク、できた!

(joyfultulip instagram) 完全に額のど真ん中に刺繍部分を配置するのは、最後の額装のときに難易度高い。
だから、あえて左にパッチワーク多めなピースワークにした。
これで、上下さえほぼ真ん中に平行になるように設置できれば、左右のバランスは気にしなくてよいから。

さて、せっかくだしかる〜くキルティングしましょ。
パッチワーク部分には、残っている刺繍糸でざくざっくといきましょ。



画像にはってあるリンクから、刺繍の裏も公開中〜!


joyfultulip at 09:59|PermalinkComments(0)

2022年03月24日

久しぶりはのんびりピーシング。

(c)3.tomy 印付けて、まち針うってのんびりちくちくちくちく。
自分に
「このくらい1日でぬいあげろー」

と突っ込みつつ、上下を縫い付けたところで昨日はおしまい。
今日は左右の縫い付けから。
左の部分だけ、2僂2列あり、久しぶりにフォーパッチをまず縫った。
やっぱり2僂離侫ーパッチってかわいぃ〜。
当初、違う額にしようと思ってちょっとばかり切りすぎたピースがあるので、残りもかわいい2cm四角はぎ合わせしようかなぁ。
2僂世韻△弔瓩疹さな額もかわいいかなぁ。

刺繍糸遊びもテンション高かったけど、布は布で違うスイッチはいってテンションあげあげ。


joyfultulip at 12:50|PermalinkComments(0)

2022年03月23日

パッチワーク、追加しよう。

(c)3.tomy キットにセットされていた生地は、半分から上に図案がプリントされ、下は真っ白。
キット見本の写真からすると、刺繍後、中表にしてぐるっと回りを縫ってひっくり返しす仕立てのよう。
残った刺繍糸を中央にリボン結びして飾って完成というような。

そんなぺらっぺらなwelcomeプレートとはなぁと思い、額仕立て(これは「刺繍完成」の安易なアイディア!?)にしようと。
せっかくだし、パッチワークなんぞもして「新緑な春〜」としようと。

刺繍有効サイズが16cmx12cmなので、これまた安易なサイズ決定は「2兩喫形」。
ちょうどよく、去年縫っていたキルトの型紙2cmが数枚、お裁縫箱に放置されてたし。
使用糸の色味に合わせ、こんな選択。

さ!
久しぶりのピーシング!


ちなみに。
このキット、表側に「16x12」の位置の四隅にも十字のプリント付き。
生地自体は刺繍枠がはめられるよう、左右、上にも余裕はあるんだけど、この十字のプリントが曲者で、この図案のままでそのまま額装すると「十」の薄灰色のプリントが丸見えの可能性大。
まぁ、その十字に追加で丸のサテンステッチを飛ばしてもいいのかも?とも思うけど、きっちり同じ四隅に丸が飛ぶのも?という気もする。
この十字の印刷部分が、パッチワークを追加しようと思いついたもう一つの理由でもある。

joyfultulip at 11:01|PermalinkComments(0)

2022年03月21日

刺繍、完了。

(joyfultulip instagram) 思っていた以上にあーッという間に刺繍完了。
さて、どうしたてましょ?

とりあえず、パッチワークと融合しましょか?
ちょうどこんな糸と似た色合いの生地の在庫は、あるし。
少しは布の消費もかねなきゃね?



joyfultulip at 14:53|PermalinkComments(0)

2022年03月20日

残り僅かで2日目、終了。

(joyfultulip instagram) この連休に新規オープンしたお店へ、とことこっと散歩がてら冷やかしにでかけたら、そのお店の面する国道は大渋滞。
北へ向かえば中央道のIC、南へ向かえば東名自動車道IC、つながる圏央道IC(経由で東北自動車道、常磐道へ)もあれば、みなさん、連休初日に出かけようとしているのだろうか?とも思うが、国道を埋め尽くしていた車の1/3くらいは大型トラック群。
必ずしも「遊び」な車ばっかりで混んでるわけでもなさそうだ。
歩く速度が速くなくとも、車よりよっぽど早くお店につくなぁ〜と思いながら、すっごく久しぶりに歩道橋に上り渡る。

お店は冷やかしただけで、買い物なし。


そんなこんな(どんな?)で、ステッチは微妙な量を残し未完で2日目終了。


joyfultulip at 17:09|PermalinkComments(0)

2022年03月19日

小さいって早っ!

(instagram) パッチワークのキットではほぼ”同梱されない”が、刺繍のキットではほぼ”同梱されている"のが



もちろん、このDMCのキットにも入っていたけど、べつに開封しなくてもあるので外見と糸の使用本数とで判別し、自分のものを使用することに。
クロスステッチだと同時に何本も針を使用するので、キットのもあけちゃうんだけどね。

糸の本数も多い(と感じるだけ?)ので、もこもこっとあっというまに立体的になる布と増える色が、

KAIKAN!
古。


想像以上に段染めの糸の変化が葉っぱにでて、これまた、

KAIKAN!



ほかのパーツはinstagramに。

joyfultulip at 10:23|PermalinkComments(0)

2022年03月18日

フリー刺繍をはじめる。

(instagram) ひさーしぶりのサテンステッチですっかりワクワク感を思い出した刺繍。
わりとフランス刺繍と呼ばれることが多い(気のせい? 歳のせい?)のだろうけど、それって国名が付いてるから「ん?」と思うことも多々あり。
実際に出来上がった刺繍をみると、ステッチの名称がちがったり材料が違ったり、図案にローカル性があっても、針と糸で布の上に色をつけていくというところはいろんな刺繍の呼び方によらず、結局一緒。
日本刺繍が絹糸をよって太さを1本にまとめて刺すけど、仏刺繍で#25だとばらばらにほぐしてから針に通すとか、少々(?)のお作法が違ったりはするけど。
そんななか、「刺繍」とかかれていろいろな国のいろいろなステッチ技法だけをまとめた本のなかで、主に図案は生地に写さず、布の織り糸を数えて刺す方法を区限刺しと、そうではない(主に図案を生地に描いてから刺す)ものをフリー刺繍と表現しているのをみつけ、国名のないこれは便利!と。

ま、今回刺すのはDMCのキットだからフランス刺繍と素直にかいてもいいんだろうけど。
フランス刺繍ー!とかくと、なんか、フランス刺繍専門家に「そのステッチのやり方はちがーう!」とお作法(?)注意を受けそうだし。
私が楽しく、わーい!きれいにできたー!と思えばよいということで、「フリー刺繍」採用。

と、ここで私が大の苦手としている昆虫をご存じのかたは、「あれ?」と思う図案であることに気が付くかも。
嫌いなんだけどね、いやなんだけどね、なにせね、このキット、「福袋」の中身の1つで(笑)。
すでに撤退してしまった百貨店に入っていた、すでに廃業したパッチワーク専門店の「刺繍福袋」のなかの1つ。
(二重に閉店という。)
ずずずずずずうぅぅぅぅっと寝かせていた刺繍キット。
着火した刺繍熱で、ようやく開封〜!


いや、一度開封して図案が生地にプリントされてるのをみてびっくりしたのは覚えてる。
(フリー刺繍のキットを手にしたのが初めてで)

joyfultulip at 10:31|PermalinkComments(0)

2019年11月21日

スイス刺繍のビスコーニュ。

クッションと同じ図案を用いてスイス刺繍。
(c)3.tomy
展示会では、クリスマスコーナー(11月開催だと、このテーマは定番として定着...なのかな?)に参加。
置きスタイルなので、当日は展示担当の方が糸を用いた吊り紐をつけてくれてオーナメントとして展示。
裏面・展示の様子は、画像にリンクがあるのでどうぞ。



余談。
インスタグラムへのアップロードで30分ほど難儀。
今までできていたwindows用アプリからの複数画像投稿が、アップロードエラーでできない。
スマートフォンからはできた(リンク先は、スマートフォンからのアップロード)。
どちらもネットワーク環境は一緒。
うーん;
画像1枚だけの投稿ならwindows用アプリからもできる。
うーん;
複数画像投稿をPCからできると知って利用を始めたのに、これでは不便すぎ。
「今日的トラブル」なのか、それとも?
アップロードできなかったものが、リトライを繰り返す(×を押してキャンセルしても、再起動時に再び残っていたり、消えていたりと、これまたバグっぽいところがあるwindows版)のも問題。
うーん;

joyfultulip at 11:22|PermalinkComments(0)