タペストリー(F)

2024年06月17日

タペストリー:藤棚の藤

(joyfultulip instagram) サイズ:49cm x 60cm
基本デザイン:角 木綿子
土台のパターン(指定/色:緑系)に「春の花」を アップリケする、上下にコードをいれるという、仕様で今年の展示会にむけて、サークルメンバー全員が1枚ずつ作ったタペストリー。
6/30日までオンライン展示会場で、いろんなこのタペストリーも閲覧可能。

お題は「春の花」をアップリケするというものだったんだけど、アイリスのプリントをたまたま逆から見た時にピン!とくるものがあり、緑の土台となるパターンのところから(まぁ、プリントのベースは薄緑だったけど)このアイリスのプリントを「藤の花」に見立ててつくった自由人(もちろん!ちゃんと事前相談済み)。
「アップリケ・ゼロ」というのも課題スルーしすぎということで、フェルトを用いたパーツを作ってビーズで”アップリケ”するというスタイルで、藤棚の藤の揺れる花もつけてみた。
ということで、私のタペストリーには「藤棚の藤」と名前もつけてみた。


joyfultulip at 18:09|PermalinkComments(0)

2023年10月25日

まだあるボウタイ、その.2

今回、ぴったり(完ぺきではなくとも)な色あいと選んだプリントはこれ。
ぴったり具合なのは、もう一つ、端切れの形でスカラップに処理したキルトの裏布だったので、カーブ状態で切り落とされている。
そのまま放置(保管!)していたので、このカーブが今回のピースの斜めと重ねれば四角く残っている生地からピースをとって三角の切り落としがでるより残布が少なく、エコれる。
(c)3.tomy
型紙重ねると、ちょうど残っている幅にぴたっと収まり、カーブ部分と斜め部分もいい程度に無駄なくおさまる。
おお!まさに、このためにあった!
(オオゲサ自賛は得意技)
(c)3.tomy
ピースカットして、ならべて、いざ!ピースワーク!

joyfultulip at 10:07|PermalinkComments(0)

2023年06月14日

完・完・完。: green spring

(joyfultulip instagram) フェルトを使ってつくったコラージュ(たぶん、この表現のほうがあうのかと)パーツを、ビーズで止付けて完成。
パーツは、ビーズのあるところでのみ止まっているので、キルトからは浮いている。
だから、ブランケットステッチのある花の横に影がある。
ぷらぷらとぶら下がる花もありで、ちょっぴり立体的な出来栄えなんだけど、飾る直前にいっかいのしをかけるでもしないと、パーツがあっちこっち折れてみっともないかも〜(苦笑)。

テーマと課題とこの花のプリントとでイメージしたところは、がんばれたかな。
ちょうど1年後に予定されている展示会(日程が決まったって!)までできれば平らに保管できるかなぁ。

キルトには関係ないけど、漢字1文字・3回タイトル、無事、完走。
ま、無理やり感もあるのはあるけど。
もう、こんな無茶やらないー。

joyfultulip at 11:36|PermalinkComments(0)

2023年06月10日

飾・飾・飾。: green spring

(c)3.tomy アップリケのようにべたっ(?)ではなく、モデルに選んだ花の雰囲気を少しでも表わせたらと、パーツの一部をビーズでとめている。
平らなタペストリーだけど、ちょっとだけ動き・風が表現出来たらなぁ〜と。

さぁぁぁぁぁぁって。
どうなるでしょ?

絶賛、大慌て中。


joyfultulip at 09:13|PermalinkComments(0)

2023年06月09日

刺・刺・刺。: green spring

(c)3.tomy 裏をあてて、ブランケットステッチで切りっぱなしの縁を処置中。
タペストリーのアップリケというよりデコレーションという感じに予定しているパーツになる予定。
ずーっとこの花をみているけど、どうしてもコーヒー豆に見える。
紫のコーヒー豆。
どんな味だろう。

関東も梅雨入り。
少々、頭にカビ気味?

joyfultulip at 11:30|PermalinkComments(0)

2023年06月07日

切・切・切。: green spring

(c)3.tomy さて、うまくいくか。
パーツ用として切残しておいた生地から、パーツを切り出し。
あれ、これ、それと試行錯誤の上、この方法を選択。
小学生時代はまったフェルト人形作りを思い出しながら、ブランケットステッチ中。
ちなみに当時の本は、今でも大事にとってある。

あ”〜だから物が減らないんだ(笑)。


joyfultulip at 13:51|PermalinkComments(0)

2023年06月05日

纏・纏・纏。: green spring

(c)3.tomy 天・地のバインディングのまつり縫いが残って、週末。
天・地のバインディングのまつり縫いが残ったままで、週開け。

合わせて100僂らいなんだけどね。
ちゃちゃっとすませましょ。


joyfultulip at 11:35|PermalinkComments(0)

2023年06月02日

刺・刺・刺。: green spring

(c)3.tomy トラプントまでおわった〜!

次は、縁の処理だ。
外は、大雨。
お籠日和。



joyfultulip at 11:11|PermalinkComments(0)

2023年06月01日

重・重・重。: green spring

(c)3.tomy ちーん;

月替わり、初めの一言がこれ。
なんと、キルティング終わらず。

理由は1つ。
追加を決めちゃったから。

せっかく、キルトにのせたイメージがあるんだもの。
たとえ、お題・仕様指定ありきでも、重ねたイメージがあるんだもの。

足しましょ。
キルティング。

やりましょ。
追加のトラプント。


「素敵」になるといいんだけど。

joyfultulip at 15:07|PermalinkComments(0)

2023年05月31日

茶・茶・茶。: green spring

(c)3.tomy なんとか、今月中にキルティング終わりそう。
片付け熱にうなされなければ、夕方にはトラプントまでいけるか?

長い間に、最初の収納からあふれたり、利用場所が変わったり、そんなこんなであっちにもこっちにも置かれている物たちを、種類ごとに集め直すと、あらまぁびっくり。
ぜーんぶ集めたと思っても、違う種類を集めだした時に、「げっ。これ、ここにも居たの?」の多発。

入った片付けスイッチは、そのまま熱を持ち始め、少々、うなされ気味(笑)。
時々出てくるふるーい紙もの書かれている日付に、「あー!これってこんな前だったんだ〜」というノスタルジーが解熱剤。

でも!
このキルトきっちり進めないと、片付けたそばからの散らかしとなってしまうネ。

joyfultulip at 11:07|PermalinkComments(0)